自力で行う脱毛方法

サロンに行かなくても、自分で脱毛する方法もいくつかあります。

 

一番一般的なのが、カミソリです。

 

市販のものは、ヒゲ用、ワキ・手足用、顔用と分かれており、スーパーやドラッグストア、コンビニなどどこでも安く手に入れることができます。

 

脱毛方法も簡単で、肌にあてて剃るだけで一度にたくさんのムダ毛を処理することができます。

 

ムダ毛と一緒に肌も削ってしまうので、脱毛後のケアも重要です。

 

カミソリの次に多いのが、毛抜きではないでしょうか。

 

毛抜きでムダ毛を抜くと、毛根からなくなりますので、次にムダ毛が生えてくるまで時間がかかります。

 

ただ、一本一本手で抜くことになりますので、結構手間がかかります。

 

また、自力で行う脱毛の中でも、最も肌に負担がかかると言われています。

 

ほかには、除毛クリームや脱毛ワックスをムダ毛部位に塗って一気に抜く方法や、電気屋で売られている脱毛器を使用する方法もあります。

 

除毛クリームや脱毛ワックスは肌が強い人のみ試してみてもいいと思います。

 

脱毛器は、最近はだいぶ性能が向上して、自力で永久脱毛をすることも夢ではなくなってきました。

 

いずれの方法でも、大事なのは脱毛後のケアです。

 

肌に与えるダメージと同じくらい、アフターケアが自宅とサロンで大きく違いが出てくるところです。

 

脱毛箇所は、必ず保湿を忘れずに行いましょう。

 

また、脱毛後は肌が弱くなっており、雑菌がつきやすく繁殖しやすくなっています。

 

清潔な状態を保つように気を付けましょう。