脱毛の適正年齢

ワキや陰部の毛が生え始めるのは10代前半頃からですが、手足の毛が元々濃いと小学生でもムダ毛を気にする人はいます。

 

中には、乳幼児の頃から毛が濃く、本人は平気でも親が気にしていて脱毛を検討しているというケースもあります。

 

それでは、一体いつから脱毛を始めることができるのでしょうか。

 

成長ホルモンがたくさん分泌される10代のうちは、脱毛はしない方がいいと言われています。

 

脱毛をしても、毛がどんどん生えてきてしまうのです。

 

また、成長ホルモンの分泌が落ち着くと、自然と毛が薄くなっていくこともあります。

 

でも、特に思春期はワキや手足にムダ毛があると、異性の目も同性の目も気になるものですよね。

 

そんな時は、自力での脱毛は肌を傷つけてしまいますから、トラブルを起こさないよう、脱毛サロンへ行きましょう。

 

脱毛サロンの中には、7歳から施術を受けられるところがあります。

 

施術方法は脱毛クリームを使用するところが多いようです。

 

本人がムダ毛を気にするようになったら検討してみてください。

 

脱毛クリームではなく、通常のレーザーや光脱毛は、初潮から3年経過後から施術を受けられるようになるのが一般的なようです。

 

ですので、高校生になると、たいてい大人と同じ施術を受けられます。

 

ただし、親の同意が必要になります。最近は学割もありますから、アルバイトをしていれば高校生でも自分のお金で脱毛サロンに通うことができるでしょう。

 

60代以上の人でも、脱毛サロンに通う人は多いそうです。

 

年齢制限の上限はあまりないようですが、レーザー脱毛や光脱毛の仕組み上、毛が白くなっていると脱毛できないことがあります。

 

事前に調べてから脱毛サロンへ行きましょう。