最高の状態で脱毛サロンへ行こう

脱毛サロンに行くとき、実は自分でムダ毛処理をしていかなければなりません。

 

脱毛してもらう前に脱毛するの?と少し疑問ですが、ちゃんとした理由があります。

 

レーザー脱毛・光脱毛は、毛根に照射してメラニン色素を破壊していくものですが、この時黒い色を識別しています。

 

毛が伸びていると、肌の関係ない部分にまで照射してしまい、やけどさせてしまうのです。

 

そのため、脱毛サロンに行く前に、毛を剃っておく必要があります。

 

ただし、完全に毛を剃ってしまうと、今度は毛根を見つけられません。

 

そのため、1mmから2mm程度残してくださいと指示されます。

 

脱毛サロンに行く2〜3日前にカミソリで処理すれば大丈夫です。

 

この時、毛抜きを使用することは厳禁です。

 

毛根が一時的に無くなってしまうからです。

 

また、カミソリでもあまり念入りに手入れをしすぎると、肌が傷ついてしまい、これも逆に施術することができなくなってしまいます。

 

もし加減がわからなくて不安だったら、脱毛サロンで処理してもらいましょう。

 

体調がすぐれない時や、生理中は、脱毛サロンに行くことは避けましょう。

 

体調が悪いと抵抗力が落ちるので、いつも以上に痛みが大きく、肌が受けるダメージも強くなります。

 

やけどのような痕が残ることもあります。

 

また、脱毛中は薄着になりますので、体調が悪化してしまう心配もあります。

 

逆に、体が健康な状態だと、肌の状態もよくなり、より良い効果が得られるでしょう。

 

十分に睡眠をとって、気分よく脱毛サロンへ行けるといいですね。