デリケートゾーンの脱毛

日常生活で露出するワキや手・脚、背中の脱毛だけでなく、なかなか見えることのないデリケートゾーンの脱毛も人気が高まっています。

 

なぜデリケートゾーンを脱毛するのかというと、水着や下着をきれいに着こなしたいという人、アンダーヘアが多いことをコンプレックスに感じている人、においやむれを減らしたいという人、など理由はさまざまです。

 

デリケートゾーンは自己処理は絶対NGですので、プロの手で脱毛してもらいましょう。

 

脱毛サロンでデリケートゾーンを出すのは抵抗があるかもしれませんが、相手はプロで慣れていますから、心配ありません。

 

デリケートゾーンにはVゾーン、Iゾーン、Oゾーンの3種類あります。

 

Vゾーンはビキニライン、Iゾーンは股周り、Oゾーンはお尻です。

 

ただし、脱毛サロンによって微妙に場所の定義が異なりますから、よく確認してください。

 

また、どの程度毛を残すのかも違ってきます。

 

いずれも痛みを感じやすい部位のため、光脱毛が適当でしょう。

 

OゾーンはVゾーンやIゾーンが終わってから追加で脱毛するという人が多いようです。

 

値段は、VIOすべて行うと、100000円前後ほど。

 

セットメニューなどを上手に利用して、なるべく費用をおさえられるといいですね。

 

デリケートゾーンは、万が一のことがあっては大変ですから、何よりも安全面がしっかりしていることが重要です。

 

清潔な環境で施術してもらえるか、アフターケアは充実しているか、施術前に十分なカウンセリングを受けましょう。

 

VIO脱毛はエスティテックTBCが圧倒的に強い&安いので、受けてみてもいいでしょう。