脱毛後のケア

脱毛後の肌は非常に敏感になっています。

 

刺激を与えないように気を付けて過ごす上で、更に丁寧なアフターケアが必要です。

 

脱毛直後、刺激を受けた脱毛箇所は熱をもっています。

 

脱毛箇所は脱毛サロンで冷却してもらえますが、帰宅後も熱を持っていれば、クールダウンさせるようにしましょう。

 

この時、氷や保冷剤は刺激が強すぎるので避けた方がよいです。

 

タオルを濡らして脱毛箇所にあてましょう。

 

そのタオルを少し冷蔵庫で冷やしてもいいでしょう。

 

次に、冷却と共に大事なのが保湿です。

 

脱毛当日は何も塗らないように指示されるかと思いますが、翌日からはしっかり肌に水分を補給させるようにしましょう。

 

脱毛サロンでは保湿用のジェルが販売されていますが、市販の化粧水でも構いません。

 

敏感肌用のものだと尚良いです。

 

ただし、刺激のあるメンソールなどは使用しないようにします。

 

脱毛後の保湿は必須ですが、普段から気を付けて保湿しておくと脱毛時の痛みが少ないそうです。

 

肌が潤うことで、表面が柔らかくなり、埋もれていた毛(埋没毛/埋もれ毛)が出てきて、更に脱毛効果が上がるそうです。

 

脱毛を行った後も、初めのうちはまた毛が生えてきます。

 

それでもできるだけ自己処理はせずそのままにしておきましょう。

 

そうするとあら不思議、自然に毛が抜け落ちていくのです。

 

その後、また毛が生えてきますが、それは脱毛したところとは違う毛穴から生えてくるものです。

 

この時、どうしても気になってきたら、毛抜きや脱毛器は使用せず、カミソリで処理を行ってください。

 

毛根を抜いてしまうと、次回の脱毛の時に効果が得られないからです。