よくある脱毛のトラブル

脱毛は少なからず肌にダメージを与えますので、残念ながらトラブルに遭う人もたくさんいます。

 

一番多いのが、皮膚障害で、消費者生活センターに寄せられた苦情の中でも約8割を占めます。

 

自力で脱毛するとこんな問題が」で紹介した自己処理時のトラブルと同じ色素沈着が起きて、脱毛箇所が黒ずんでしまう人もいます。

 

刺激が強すぎたことで、皮膚が腫れたり、かぶれたりしてしまいます。

 

皮膚がケロイド状のようになってしまうこともあるそうです。

 

次いで多いのがやけど。それから、しびれ、感電、と続きます。

 

トラブルが多い施術は、一本一本針で脱毛するニードル式です。痛みが大きく、トラブルも多いので、ニードル脱毛はリスクが高いですが、脱毛の効果は一番あります。

 

ニードル脱毛を検討している人は、脱毛前によくよくスタッフに相談するようにしましょう。

 

肌のトラブルのほかにも、契約のトラブルもあります。

 

無料のカウンセリングに気軽に行ってみただけなのに、しつこく勧誘されて、契約してしまったというトラブルです。

 

あまり納得していなくても押し切られたり、あれこれ追加されて結果高額になってしまったり、というようなケースです。

 

ただ、最近では店のイメージが悪くなるため、強引な営業活動は減ってきているようです。

 

また、思うような効果が得られなかった場合の保証や、上記のようなトラブルができた時の治療費の負担など、後になっておかしいと思うことも多いようです。

 

これらのトラブルはすべて契約前にしっかり確認しておくことで避けることができます。